最終更新日:2021年1月16日

リベルテ
銘柄追加方法の変更について

こんにちは。

銘柄の入力方法について変更がありますのでお知らせします。

これまでは新規銘柄については新たに登録し、買い増しをした銘柄については既にある銘柄の保有数量及び取得単価を変更するという方法により入力していました。

今後は、これを「買い入力」及び「売り入力」とし、購入分及び売却分のみ入力して頂けるとポートフォリオに自動反映させるようシステムを変更しました。

買い入力画面

image

売り入力画面

image

どちらの場合も「ポートフォリオに反映させる場合はチェック」をチェックして頂けるとポートフォリオに自動反映されます。

また、「初期データ登録時はチェック(当サイト登録時に既に保有している銘柄を入力する場合のみ使用)」というチェック項目がありますが、こちらはPortfolio Checker登録時に既に保有している銘柄を入力する場合にチェックして下さい。

売り入力には「損益に反映させる場合はチェック」という蘭がありますので、こちらにチェックして頂くと、損益が自動記録&グラフ化されるようにシステムを変更しました。

これまでは取引の記録を残す場合は、銘柄を追加・編集し、さらに取引履歴を入力する必要がありましたが、今後、この作業は必要なくなります。

間違った値をポートフォリオに反映させてしまった場合の対応として、これまで通り銘柄を直接変更する方法も残してはありますが、それ以外の場合は上記の方法による入力をお願い致します。

また、今回のシステム変更の一番の目的は、下記のようなグラフを実装するためです。

指数と騰落率を比較する場合、取引履歴が必要になるので、それを確実に記録するのが今回の目的になります。

大まかな説明は以上になりますので、何か分からないことがあれば連絡頂けますと幸いです。

また、不具合等がありましたら、連絡頂けますと幸いです。

今後ともよろしくお願いします。