2月の取引 売却 VOO5株、CURE10株 購入 CXSE30株、VIG8株、EDOC30株、TECL1株 ![image](http://res.cloudinary.com/hyhrvn6bo/image/upload/v1614501084/media/content_image/id87izp2bqlympf2jj9j.png) ![image](http://res.…

Share Comments (0)

2月13日(前回1月30日との比較) * 米国株  6557509(+415210) * 投資信託  2936973(+177641) * 国内ETF 65210(-7350) * 合計 9559602(+585501)

Share Comments (0)

2/10に『英語力・知識ゼロから始める! 【エル式】 米国株投資で1億円』という本をダイヤモンド社から出版しました。以下のブログ記事をご覧になり、ご興味を持たれましたら、ぜひお読みください。  https://leveraged1.com/personal-opinion/miscellaneous-thoughts/post-8791

Share Comments (0)

こんにちは。いろはすです。 私が普段からTwitterで仲良く交流しているアカウントに水辺さんという方がいます。 ![image](http://res.cloudinary.com/hyhrvn6bo/image/upload/v1612592340/media/content_image/wldh9s3vm0dc7nd4ct0y.png) 水辺さんと話すようになった…

Share Comments (2)

## まえがき この記事は個人的なメモです。 あと日本株ネタです。管理人さんお許しください。 さてバンガードが運用している(日本のネット証券からは買付できない)ETFの一つに、バンガード・米国外増配株式ETF(Vanguard International Dividend Appreciation ETF; ティッカーシンボル: VIGI)があります。 これは7年以上連続増配…

Share Comments (3)

Firstradeで投資設定をDividend Reinvestmentにしているのですが、その場合端数単位分の銘柄登録は可能でしょうか?1単位以上でないと入力できないように思われまして。

Share Comments (0)

株価は景気に先行して推移する性質があると言われています。 株価を形成する要因は企業の業績と、それに対する期待感です。市場参加者達が景気の上向きを予感し、積極的な買いを入れれば株式市場は上昇します。つまり、景気と株価の推移にはある程度のズレがあるという事なのです。 いくら経済を勉強したところで、それをどの程度投資に活かして行けるかは正直疑問です。投資に高度な専門知識は不要です。ただし、…

Share Comments (0)

初めまして。暇つぶしと言います。 この投稿は、いつものツイートの延長の様な感覚です。 読み終えましたらティッシュ代わりにお使い下さいませ。 自分なりの投資方針があります。ここでは言いませんけれど。 ただ、あまり高いリターンは望んでいません。 こんな自分の反対はどんな人でしょう? 高いリターンを望む人。そして、投資をしない人もですね。 どんな理由があるのかな? つい…

Share Comments (0)

テンプルトン卿の教えを深く胸に刻む 強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観とともに成熟し、 陶酔の中で消えていく

Share Comments (0)

コインの裏表を当てるゲームをしている時に、連続で4回表が出たら、そろそろ裏が出るのではと思う人は多いと思います。実際はどちらか出るかの確率は1/2、しかし、表が続くと次は裏が出るのではと考えるのが人間の心理なのです。 実はこの考え方は相場にも通ずるものがあり、株価が何日も連続で上昇を続けると、投資家達は「上げすぎ、そろそろ下げるのでは」と考えるようになります。サイコロジカルラインはこの考え…

Share Comments (0)

企業の株を買うということは、その企業の経営に参加するということです。当然ながら行使できる権利は持ち株数に応じて大きくなります。 また、保有率による権利を学ぶ事は、M&A(買収・合併)やTOB(公開買い付け)などの知識を学ぶ事にも繋がります。 普段は売却益重視でこの辺りを全く意識していない投資家も、知識の1つとして覚えておいても損はないでしょう。 ## 株式保有率による権利 …

Share Comments (0)

テクニカル指標は数あれど、現在私がトレードで主に使用しているのは単純移動平均線です。他の指標もまあ見る事は見ます。でも仕掛けるタイミングを計るために、最も重要視するのは移動平均線なのです。 もちろん、これまでに数多くのテクニカル分析の仕方、たくさんの指標を学んでは来ました。知らないから使わないのではなく、知った上で使わない。これが私のスタンスです。 あくまでもこれは私の考えによるもの…

Share Comments (0)

## 三角に持ち合う事の意味を知る 三角持ち合いから、上値抵抗線を突破したら買い、下値支持線を下回ったら売り等と書かれている書籍は多くありますが、そもそもの原理原則を理解をせずに行う投資はいずれ失敗します。 今回は、三角持ち合いが発生する理由と、どのようにトレードに活かしていくかについて解説していきます。 ### 三角持ち合いが起こる理由 三角持ち合いの基本は、株…

Share Comments (0)

私がスイングトレードで最も重要視しているテクニカル指標は移動平均線です。移動平均線はレンジ相場では、その役割を果たさないものの、トレンド発生時には非常に有効な武器となる。 この考えは現在も変わってはいませんが、取引を始めた頃と今とではテクニカル分析に対する考え方と言うのは少しずつ変わってきました。 相場で生き残る(特に短期売買)ためには、あらゆる情報を疑い、自らを疑い、最良の選択肢を…

Share Comments (0)

こんにちは。Nadecaです。 個別株で爆益の人を横目に羨ましさを隠せずにいられない今日この頃ですが、精神的安定を求めて私はインデックス投資を継続しています。 今年も残り僅か。 ここらでサクッと、令和2年度上半期(4月1日〜9月30日)S&P500採用銘柄のトータルリターンを集計して見る事にします。 今回もpythonを使ってデータを集計していきます。 まずは必要なライ…

Share Comments (0)

株は売り時を見極めるのが一番難しいと言われています。売るタイミングが早すぎると、本来取れるはずだった利益を逃す可能性が出てくる一方、遅すぎる場合でも、利益を取り損なう可能性もあります。ポジション清算のタイミング1つで利益から損失に変わってしまうという事も十分に考えられるのです。 また、慣れないうちは「損切り」という行為にもそれなりの精神的負担を感じるものです。この損切りも非常に難しく、損切…

Share Comments (0)

## 空売りも基本は同じ 今回は「空売り」での逆指値注文の使い方について解説していきますが、基本的には「買い編」をそのまま逆にすれば良いだけです。一つ注意しなければならないのは、下落は上昇よりもそのスピードが早いことにあります。下落のスピードが早い=空売りのチャンスを逃しやすいという事なのです。 空売りでの逆指値注文の使い方は、【買い編】の逆を実行すれば良いだけです。私がスイングトレ…

Share Comments (0)

## 逆指値注文は会社員の強い味方 各証券会社によって、逆指値以外にも様々な注文方法があります。しかし、基本的には逆指値注文の使い方と特性を熟知すれば、それだけで十分だと思います。 日中働いている会社員の方々も、前日の夜に逆指値注文を出し、昼休みや空いた時間に約定の有無を確認し、場合によっては指値価格の変更を行う事で、リスクを出来る限り抑えたトレードも可能になります。 ##…

Share Comments (0)

## 価格帯別出来高出来高とは? 通常の出来高は期間ごとに取引された数量を表しています。月足チャートならひと月に取引された数量、日足チャートなら一日に取引された数量、5分足チャートなら5分間に取引された数量を表しています。 一方、価格帯別出来高とは、価格帯ごとに取引された数量を表しています。300円での取引数量は1000株、290円での取引数量は1500株などと、価格帯別出来高を…

Share Comments (0)

インフレの進行する世界では、株式を持たざるリスクが生じます。定期預金や債券等も金融商品には違いありませんが、これらはインフレ進行下では価値が目減りするという特性があるからです。 経済成長が継続するためには緩やかなインフレが最も適していると言われています。今回はインフレが株式・債券に与える影響と、インフレ下においても価値が目減りしない商品、物価連動債について解説します。 ## インフレ…

Share Comments (0)